就業体験 受付サイト

「無料お試し発注」とは

シルバー人材センターの「無料お試し発注」とは、東京都内の企業の皆さまに、シルバー人材センター会員をインターンとして職場に受け入れていただき、高齢者活用を無料でお試しいただくことでの新たなマッチングを目指した就業体験です。
◎本事業は高齢者活躍人材確保育成事業として、厚生労働省より委託を受け公益財団法人東京しごと財団(東京都シルバー人材センター連合)が実施しています。

「無料お試し発注」(就業体験)の流れ

こちらのwebサイト応募フォームからお申し込みください。
まずは、お申し込みいただいた就業体験が実施可能かを確認いたします。実施可能なら企業様と各地域のシルバー人材センター間でご調整いただき、実施内容を決定します(期間・時間については一人あたり4日~5日間、計20時間未満を目安として、人数等はご相談)。
シルバー人材センターの会員がインターンとして就業体験を行います。終了後、就業体験のご報告をいただき、会員本人への謝礼金を東京しごと財団が支払います。
豊かな経験を持つシルバー人材センター会員をご活用いただいた結果を踏まえ、シルバー人材センターへのご発注をご検討していただきます。
(※)注
◆ 就業体験の期間・時間:一人当たり4~5日、20時間未満
◆ シルバー人材センターで同職種の利用がない企業様が対象です。
◆ 仕事の内容:多種の仕事をお引き受けしていますが、各シルバー人材センターによって異なる事があります。
◆ 業務に必要な資材・備品等は企業様にご準備いただきます。
◆ 申込み~実施までの期間:2週間程度。

シルバー人材センターについて

東京都には区市町村単位で58のシルバー人材センターがあります。60歳以上で働く意欲のある会員が約80,000人在籍しており、企業や公共団体、家庭などから高齢者にふさわしい仕事をお引き受けしています。

シルバー人材センター会員の働き方について

企業、公共団体(発注者)からの「臨時的かつ短期的またはその他の軽易な業務」に対し、会員の中から適任者を選任して、その仕事を行います。
  • 臨時的かつ短期的な業務 :
    おおむね月10日程度以内
  • その他の軽易な業務   :
    おおむね週20時間を超えないことを目安
◎仕事によっては複数の会員によるグループ就業やローテーション就業が行われることがあります。

主な仕事の種類

  • 一般作業の分野 : ビル清掃 除草 チラシ配布 袋詰め 等
  • サービス・サポート分野 : 保育補助 介助補助 調理補助 等
  • 事務分野 : 経理事務 毛筆筆耕(宛名・賞状書き)総務・人事事務 試験監督補助 等
  • 専門技術分野 : パソコン出張サポート HP制作 通訳(多言語) 等
  • 管理分野 : 施設の管理(受付等) 駅前や店頭の自転車整理 商品管理 等
  • 技能を必要とする分野 : 植木の剪定 等
※お受けできる仕事は各区市町村のセンターによって異なります。
※会員は原則として60歳以上の高齢者です。安全就業を徹底するため、危険な仕事や有害な仕事はお受けできません。

「シルバー人材センター」活用のメリット

業務受託形態

シルバー人材センターで業務を受託する形態は2種類あります。
①請負契約 各シルバー人材センターが業務を請け負い、会員へ仕事を依頼します。
②派遣契約 企業様と東京しごと財団( 東京シルバー人材センター連合) が派遣契約を結び、
企業様より会員に直接指揮命令を行っていただきます。
※派遣契約は未実施の地域もあります。又、法令により派遣できない業務もあります。
シルバー人材センターの詳細やお仕事につきましては、東京都シルバー人材センター連合のホームページ(https://www.tokyosilver.jp/)もご参照下さい。